カリフラワー・バッファローウィング
カリフラワー・バッファローウィング
タバスコの辛さとアップルビネガーの酸味のコラボがたまりません。ビールのおつまみにも、ごはんのおかずにも最適です。好みでシュレッドチーズを1/2カップほどまぶして焼いてバリエーションを楽しむことができます。
カリフラワー・バッファローウィング
カリフラワー・バッファローウィング
タバスコの辛さとアップルビネガーの酸味のコラボがたまりません。ビールのおつまみにも、ごはんのおかずにも最適です。好みでシュレッドチーズを1/2カップほどまぶして焼いてバリエーションを楽しむことができます。
Servings Prep Time
2 5
Cook Time
30
Servings Prep Time
2 5
Cook Time
30
Ingredients
  • 1 カリフラワー
  • 2大さじ アップルビネガー
  • 1大さじ タバスコ辛さはお好みで調整
  • 1大さじ ガーリックパウダーなければニンニク一かけをみじん切りにして
  • 1大さじ オリーブオイル
  • 1大さじ オオバコ粉サイリウム
  • 1/2小さじ クエン酸オプショナル
  • 1/2小さじ 天然海水塩
  • 1/8小さじ 白コショウ
Instructions
  1. オーブンを230度に予熱しておく。カリフラワーの根本に切込みを入れ、そこから裂くように食べやすい3-4センチほどの大きさにする。
  2. カリフラワーがたっぷり入る大きさのビニール袋の中にカリフラワー以外の材料をすべていれ、手でもみほぐすようにしてしっかりミックスする。オオバコ粉が水分を吸って粘りがでてくる。
  3. 2の材料の入ったビニール袋にカリフラワーすべてを入れる。空気を含ませるようにしてビニール袋のトップを絞り、風船状にしその中でカリフラワーを躍らせるように外側から指で突き、タレがカリフラワーに充分絡むようにする。
  4. 天板やパイ皿などに3を広げ、予熱しておいたオーブンに入れ30分ほど焼く。
  5. カリフラワーにうっすら焼き色がついたらできあがり。